<全米プロシニア選手権 最終日◇25日◇ザ・ゴルフクラブ ハーバーショアズ(6,852ヤード・パー71)>

 米国シニアメジャー「全米プロシニア選手権」。2打差の3位タイから史上初の大会日本人連覇を狙った室田淳だったが、最終日は3バーディ・3ボギーの“71”でスコアを伸ばせずトータル5アンダーの9位タイで4日間を終えた。優勝は今年がシニアルーキーとなるコリン・モンゴメリー(スコットランド)。トータル13アンダーまで伸ばす圧勝だった。

 前年大会覇者・井戸木鴻樹は初日111位タイと大きく出遅れたものの、残りの3日間はスコアをまとめ、トータル3オーバーの33位タイでフィニッシュしている。モンゴメリーに続く2位にはトータル9アンダーのトム・ワトソン(米国)、トータル7アンダー3位タイにはジェイ・ハース(米国)、ベルンハルト・ランガー(ドイツ)がつけている。

【最終結果】
優勝:コリン・モンゴメリー(-13)
2位:トム・ワトソン(-9)
3位T:ジェイ・ハース(-7)
3位T:ベルンハルト・ランガー(-7)
5位T:ジョー・デュラント(-6)
5位T:マーク・ブルックス(-6)
5位T:デビッド・フロスト(-6)
5位T:バート・ブライアント(-6)
9位T:室田淳(-5)他

33位T:井戸木鴻樹(+3)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>