<男子世界ランキング>

 最新の男子世界ランキングが発表され、世界ランク1位に浮上して迎えた「クラウンプラザ招待 at コロニアル」で今季初勝利を挙げたアダム・スコット(オーストラリア)がガッチリ1位をキープした。

A・スコットが世界ナンバー1に浮上「ゴルフを始めた時から目標としてきた」
 長期欠場中のタイガー・ウッズ(米国)はさらに順位を下げて3位に後退。同大会で10位タイフィニッシュを決めた松山英樹は24位にランクアップした。

 予選落ちに終わった石川遼は90位にランクダウン。国内男子ツアー「関西オープン」を制した小田孔明は、前回の81位から66位に急浮上を果たしている。

【男子世界ランキング】
1位:アダム・スコット(8.94pt)
2位:ヘンリック・ステンソン(7.79pt)
3位:タイガー・ウッズ(7.65pt)
4位:マット・クーチャー(7.03pt)
5位:バッバ・ワトソン(6.97pt)
6位:ローリー・マキロイ(6.92pt)
7位:ジェイソン・デイ(6.50pt)
8位:セルヒオ・ガルシア(6.17pt)
9位:ジャスティン・ローズ(6.06pt)
10位:ジョーダン・スピース(6.00pt)

24位:松山英樹(3.83pt)
66位:小田孔明(2.02pt)
90位:石川遼(1.60pt)
111位:片山晋呉(1.43pt)
115位:谷原秀人(1.38pt)
156位:宮里優作(1.05pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>