<リゾートトラストレディス 事前情報◇29日◇関西ゴルフ倶楽部(6,510ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「リゾートトラストレディス」が30日(金)に開幕。現在、賞金ランキング8位につける森田理香子はプロアマ大会に出場し、最終調整を行った。

堀琴音、柏原明日架の同学年コンビが出場!“アマチュア記録”更新に期待
 森田はディフェンディングチャンピオンとして臨んだ先週の「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」で初日首位発進を決めるも、最終結果は16位タイ。勝負の最終日にスコアを落とすなど、苦しいゴルフが続く今季を象徴するような試合となった。

 しかし、森田本人は至ってマイペース。「まだ3分の1で、(シーズンが)残っていますし、そんなに焦らず徐々にやっていけたらと思っています」と苦しみながら少しずつ前進していく構えだ。

 そんな中、森田が意欲を見せたのが、女子ツアー史上最高額となる800万円のかけられたホールインワン賞だ。今大会では特別賞として、最終日の全てのパー3に対してホールインワン賞800万円が懸けられている。しかも達成者全員に贈呈されるため、4ホール総額3200万円、仮に同じ選手が2ホールでホールインワンを達成すれば大会の優勝賞金を上回ることになる。

 森田は意外にもプライベートを含めホールインワンは未達成。それだけに「(ホールイワン)してみたい」と最終日の試合展開によってはパー3でのリスク覚悟の攻めのショットも示唆した。今大会最終日は試合結果だけでなく、各パー3で見せる女子プロたちの攻めのショットにも注目が集まりそうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>