<ザ・メモリアル・トーナメント 初日◇29日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(7,352ヤード・パー72)>

 米国男子ツアー「ザ・メモリアル・トーナメント」がオハイオ州にあるミュアフィールドビレッジGCを舞台に開幕。石川遼は1イーグル・3バーディ・3ボギー・1ダブルボギーとかなり出入りの激しいゴルフを展開。それでもスコアを崩すことなく、イーブンパー“72”でラウンドし45位タイにつけた。

マキロイが圧巻の“63”で単独首位に!
 10番からスタートした石川は11番パー5でバーディを先行させると、13番ではボギーとしたが、15番パー5では2オンに成功しイーグルを奪取。16番でまたボギーがきてしまい1アンダーで後半へ。2番ではティショットが右のクリークに入り痛恨のダブルボギーとしたが、終盤の7番から連続バーディを奪い最終ホールへ。ここでもスコアを伸ばしたかったところだが、セカンドショットをグリーン手前のクリークに入れてしまいボギーに。イーグルあり、クリークに入れてのダボありと賑やかなラウンドとなった。

 石川は先々週の「HPバイロンネルソン選手権」ではギリギリ予選通過を果たすも、3日目にセカンドカットとなってしまい最終日はプレーできす。先週の「クラウン・プラザ招待 at コロニアル」ではカットラインに1打及ばす予選落ちを喫した。

 今週は大きく出遅れることなくスタートできた石川。この大会は2012年に9位タイに入った相性のいい大会、ここで4日間プレーし復調の兆しをつかむことができるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>