<ザ・メモリアル・トーナメント 2日目◇30日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(7,352ヤード・パー72)>

 米国男子ツアー「ザ・メモリアル・トーナメント」の2日目。2アンダー21位タイから出た松山英樹はこの日6バーディ・1ボギーの“67”をマーク。スコアを5つ伸ばし、トータル7アンダーで4位タイに浮上した。先週も優勝争いに絡んだが、今週もいい位置で決勝ラウンドに駒を進めた。

遼&松山のスコアをリーダーズボードでチェック!
 石川遼は1イーグル・4バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“71”でラウンド。初日と同じく出入りの激しいゴルフとなったが、スコアを1つ伸ばし48位タイで予選を突破した。

 初日、ロケットスタートを切ったローリー・マキロイ(北アイルランド)は“78”と崩れ単独首位から24位タイに大きく順位を下げた。首位はこの日6つ伸ばしトータル12アンダーとしたポール・ケーシー(イングランド)。3打差の2位には今季の「マスターズ」覇者、バッバ・ワトソン(米国)、4打差の3位にはクリス・カーク(米国)がつけた。

【2日目の順位】
1位:ポール・ケーシー(-12)
2位:バッバ・ワトソン(-9)
3位:クリス・カーク(-8)
4位T:松山英樹(-7)
4位T:マーティン・フローレス(-7)
6位T:スコット・ラングレー(-6)
6位T:トービヨン・オルセン(-6)
6位T:ハンター・メイハン(-6)
6位T:ライアン・ムーア(-6)
10位T:アダム・スコット(-5)他

24位T:ローリー・マキロイ(-3)他
48位T:石川遼(-1)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>