<〜全英への道〜ミズノオープン 3日目◇31日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7,382ヤード・パー72)>

 「〜全英への道〜ミズノオープン」の3日目。この日は会場内のギャラリープラザで豪華なイベントが催された。現在発売中のミズノJPX EIIIの広告塔となっている元プロ野球選手達で構成された「TEAM JPX」の山田久志、大石大二郎、村上隆行がギャラリーとシミュレーターによるドラコン対決。ミズノ契約プロからは岡本綾子、藤井かすみが登場してプレー外でも大会を盛り上げた。

48歳・鈴木亨もホスト大会上位争いに参戦
 いきなり観客の度胆を抜いたのは近鉄バファローズなどで活躍し、プロ通算147本塁打を放った村上隆行。ドライバーを振りちぎると311ヤードのビッグドライブを記録した。この記録に挑んだギャラリーも懸命にスイングを繰り返したが、参加者最高は292ヤードで村上の記録には及ばず。ドラコン対決はTEAM JPXの勝利に終わった。なお、山田久志は264ヤード、大石大二郎は265ヤードを記録している。

 このドラコン対決は最終日の明日もギャラリープラザで開催予定。往年の和製大砲を超えるスーパーギャラリーは現れるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>