<ザ・メモリアル・トーナメント 3日目◇31日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(7,352ヤード・パー72)>

 米国男子ツアー「ザ・メモリアル・トーナメント」の3日目。昨日スコアを5つ伸ばし単独4位に浮上した松山英樹がこの日もスコアを伸ばしトータル10アンダーで単独3位に浮上した。首位と2打差と先週逃した優勝を狙える位置で最終日を迎える。

遼、松山のスコアを「リーダーズボード」でチェック!
 石川遼はこの日も出入りの激しいゴルフは変わらず、3連続バーディを含む6バーディを奪うも、3ボギー・1ダブルボギーでスコア1つしか伸ばせず、トータル2アンダーも47位タイに浮上している。

 単独首位に立ったのはこの日2位からスタートしスコアを3つ伸ばしトータル12アンダーのバッバ・ワトソン(米国)。そのワトソンと1打差の単独2位には4つ順位を上げたスコット・ラングレー(米国)が続く。首位でスタートしたポール・ケーシー(イングランド)は4オーバーとスコアを落とし5位タイに後退している。

【3日目の順位】
1位:バッバ・ワトソン(-12)
2位:スコット・ラングレー(-11)
3位:松山英樹(-10)
4位:アダム・スコット(-9)
5位T:チャール・シュワーツェル(-8)
5位T:ジョーダン・スピース(-8)
5位T:ビリー・ホースヘル(-8)
5位T:ロバート・ストレブ(-8)
5位T:ブレンドン・トッド(-8)
5位T:ポール・ケーシー(-8)他

47位T:石川遼(-2)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>