<ザ・メモリアル・トーナメント 最終日◇1日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(7,352ヤード・パー72)>

 米国男子ツアー「ザ・メモリアル・トーナメント」の最終日。首位と2打差の3位から出た松山英樹が前半のプレーを終了。5バーディ・1ボギーの“32”でプレーし、スコアを4つ伸ばし首位のバッバ・ワトソンを捉えた。

 松山と同組のアダム・スコット(オーストラリア)は現在トータル13アンダーで1打差の3位タイ、なおケビン・ナ(米国)はトータル13アンダーでフィニッシュしている。

 石川遼は3バーディ・4ボギー・1ダブルボギーの“75”で3つスコアを落としトータル1オーバーでフィニッシュ。現在57位タイとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>