6月12日から開催される、米国男子メジャー「全米オープン」の最終予選が現地の2日(月)に行われ、オハイオ州のコロンバス会場での予選会に挑んだ石川遼の全米オープン出場権獲得はならなかった。

石川遼「明日は全米オープン最終予選。7:10スタート。がんばります」
 この予選会に与えられる出場枠は120名に対し16枠。1日36ホールの長丁場で米国ナショナルオープンへの出場権が争われる。

 石川は第1ラウンドはサイオートCC(パー70)を回り3バーディ・4ボギー“71”の1オーバー。第2ラウンドのブルックサイドG&CC(パー72)では4バーディ・3ボギーの“71”でスコアを1つ伸ばしたものの、トータルイーブンパーで27位タイに終わった。

 トップで通過したのはトータル5アンダーのジャスティン・レナード(米国)ら3選手。日本ツアーでもおなじみの金亨成(韓国)も9位タイで通過を果たしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>