<フェデックス・セントジュード・クラシック 初日◇5日◇TPCサウスウインド(7,239ヤード・パー70)>

 米国テネシー州にあるTPCサウスウィンドを舞台に米国男子ツアー「フェデックス・セントジュード・クラシック」が5日(木)に開幕。初日は中断の影響により、全選手がホールアウトすることができず日没サスペンデッドとなった。

 現在、暫定ながら単独首位に立つのは7アンダー“63”でホールアウトしたベン・クレーン(米国)。2打差の2位タイにはすでにホールアウトしたピーター・マルナティ(米国)、16ホールのプレーを終了したビリー・ホーシェル(米国)の2選手がつけている。

 また、次週の海外メジャー「全米オープン」でグランドスラム達成を目論むフィル・ミケルソン(米国)は5バーディ・2ボギーの“67”をマーク。首位と4打差の暫定9位タイと好位置で初日のプレーを終えている。

 日本勢で唯一出場の今田竜二はインコースからスタートし、4番ホールまでプレーを終了。2バーディ・1ボギーの1オーバーで暫定85位タイと苦戦している。


【初日の結果】※暫定
1位:ベン・クレーン(-7)
2位T:ピーター・マルナティ(-5)
2位T:ビリー・ホーシェル(-5)※16ホール終了
4位T:レティーフ・グーセン(-4)
4位T:ジョー・デュラント(-4)
4位T:スチュアート・アップルビー(-4)※17ホール終了
4位T:ザック・ジョンソン(-4)※15ホール終了
4位T:ジェイソン・ボーン(-4)※14ホール終了
9位T:フレディ・ヤコブソン(-3)
9位T:フィル・ミケルソン(-3)他12名

85位T:今田竜二(+1)※13ホール終了


<ゴルフ情報ALBA.Net>