ックスレディスゴルフトーナメント 初日◇6日◇ヨネックスカントリークラブ(6,337ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」の初日。7番パー3で青山加織と綾田紘子の2選手がホールインワンを達成。両選手には主催者のヨネックス株式会社から賞金10万円が贈られた。

LIVE PHOTOで「ヨネックスレディス」初日を振り返る!
 青山は入った瞬間は見ていなかったそうだが、「狙い通りのところにキャリーしてコロがってラインに乗って入りました。手前15ヤードぐらいの所に落ちて」とその時を状況を解説。プロの試合では初めてのホールインワンで「人生では4回目。去年のダイキンの練習ラウンドで1回、アマチュア時代に女子アマで2回やってます」とのこと。この日は2オーバー59位タイと出遅れたが、「ショットに良い兆しが出ている」とこれを起爆剤にして明日は巻き返しを目指す。

 綾田はこれがプロになって初のホールインワン。「最近ゴルフが良くなかったけど、頑張ってきてよかったです。スコアはまだまだだけど、これから楽しんでいけるようもっとがんばります」とコメントを寄せた。この日は1オーバー46位タイ、「2日目終わってアンダーパーにしたい」と出遅れを挽回し上位を狙う。なお賞金の使い道は「最近稼げてないので遠征費にします(笑)あと美味しいものを食べます!」とのことだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>