<男子世界ランキング>

 6月8日付の最新の男子世界ランキングが発表され、オープンウィークだった松山英樹は13位をキープ。トップ10を見据える位置で全米オープンを迎える。同じく試合に出場しなかった石川遼は1ランクアップの90位となっている。

これからの松山英樹に期待したいことはなんですか?
 国内男子メジャー「日本プロゴルフ選手権日清カップヌードル杯」で7年ぶりの7勝目を挙げた手嶋多一は全開の594位から318位まで急浮上を果たした。同大会で2位に終わった小田孔明は62位に浮上した。

 1位のアダム・スコット(オーストラリア)らランキング上位には変動はなかった。

【男子世界ランキング】
1位:アダム・スコット(9.06pt)
2位:ヘンリック・ステンソン(7.72pt)
3位:バッバ・ワトソン(7.37pt)
4位:タイガー・ウッズ(7.26pt)
5位:マット・クーチャー(6.96pt)
6位:ローリー・マキロイ(6.90pt)
7位:ジェイソン・デイ(6.35pt)
8位:セルヒオ・ガルシア(6.10pt)
9位:ジャスティン・ローズ(5.84pt)
10位:ジョーダン・スピース(5.84pt)

13位:松山英樹(5.18pt)
62位:小田孔明(2.08pt)
90位:石川遼(1.56pt)
113位:片山晋呉(1.38pt)
116位:谷原秀人(1.35pt)
318位:手嶋多一(0.56pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>