<全米オープン 2日目◇13日◇パインハーストNo.2(7,428ヤード・パー70)>

 米国男子メジャー第2戦「全米オープン」は2日目を終了し、連日の“65”を叩きだしたマーティン・カイマー(ドイツ)がトータル10アンダーで2位に6打差をつけて単独首位をキープした。トータル4アンダー2位にブレンドン・トッド(米国)、トータル3アンダーの3位タイにブラント・スネデカー(米国)、ケビン・ナ(米国)がつけている。

 1アンダー6位タイからスタートした松山英樹は2バーディ・3ボギーの“71”でスコアを1つ落とし、トータルイーブンパーの14位タイに後退。トータル5オーバーの谷口徹は60位タイとギリギリながら予選通過を果たした。矢野東はトータル20オーバーの154位、宮里聖志はトータル22オーバーで最下位の155位と厳しい結果となった。

 2度目の全米オープン制覇を狙うローリー・マキロイ(北アイルランド)はこの日2つスコアを伸ばしてトータル1アンダーの10位タイに浮上、キャリアグランドスラムに挑むフィル・ミケルソン(米国)はトータル3オーバーの33位タイに後退した。

【2日目の順位】
1位:マーティン・カイマー(-10)
2位:ブレンドン・トッド(-4)
3位T:ケビン・ナ(-3)
3位T:ブラント・スネデカー(-3)
5位T:ブルックス・コプカ(-2)
5位T:ダスティン・ジョンソン(-2)
5位T:ブレンドン・デ・ヨング(-2)
5位T:キーガン・ブラッドリー(-2)
5位T:ヘンリック・ステンソン(-2)
10位T:ローリー・マキロイ(-1)他
14位T:松山英樹(E)他

33位T:フィル・ミケルソン(+3)他
60位T:谷口徹(+5)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>