<全米オープン 2日目◇13日◇パインハーストNo.2(7,428ヤード・パー70)>

 米国男子メジャー第2戦「全米オープン」の2日目。1アンダー6位タイからスタートした松山英樹は2バーディ・3ボギーの“71”で1つスコアを落とし、トータルイーブンパーでホールアウト。一人旅を続けるマーティン・カイマー(ドイツ)とは10打差の14位タイで決勝ラウンドへ進むこととなった。

松山英樹のリアルタイム速報 全米オープンリーダーボード
 1番からスタートした松山は、この日ティグラウンドを前方に移動し315ヤードとワンオンも可能となった3番パー4でバーディ先行。9番のパー3でもバーディを奪って、上位の追撃態勢に入った。しかし、後半に入ると苦しい展開が続く。13番ではティショットをウェイストエリアに曲げてボギー。16番ではバンカーからのセカンドがアゴに当たるトラブルで2つ目のボギーを叩いた。最終18番もアイアンのミスをアプローチでカバーできず、3つ目のボギーとしスコアを落としてのフィニッシュとなった。

 トップとの差は10ストローク。だが、舞台は世界一過酷な全米オープンだけにカイマーにも残り36ホールで何が起こるかわからない。松山自身も「トップとは10ストロークあるとは全然思っていないので。しっかり明日3アンダーぐらいで回れたらすごくいいのかなと思います」と頂点を見据える気持ちに変化はない。

 「内容もしっかりしないとスコアを出せないと思うので、それに向けて、明日の朝しか残っていないですけど練習していきたい」。ムービングデーでの浮上に力を込めた。

【2日目の順位】
1位:マーティン・カイマー(-10)
2位:ブレンドン・トッド(-4)
3位T:ケビン・ナ(-3)
3位T:ブラント・スネデカー(-3)
5位T:ブルックス・コプカ(-2)
5位T:ダスティン・ジョンソン(-2)
5位T:ブレンドン・デ・ヨング(-2)
5位T:キーガン・ブラッドリー(-2)
5位T:ヘンリック・ステンソン(-2)
10位T:ローリー・マキロイ(-1)他
14位T:松山英樹(E)他

33位T:フィル・ミケルソン(+3)他
60位T:谷口徹(+5)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>