<全米オープン 2日目◇13日◇パインハーストNo.2(7,428ヤード・パー70)>

 米国男子メジャー第2戦「全米オープン」の2日目。初日5アンダーをマークし単独首位に立った元世界1位のマーティン・カイマー(ドイツ)が2日目も5バーディ・ノーボギーの完璧なゴルフで2日連続の“65”をマーク、通算10アンダーまで伸ばし2位との差を6打差まで広げた。

松山、14位タイも「トップと10ストロークあるとは思っていない」
 初日大会記録で単独首位に立ったカイマーは初日の勢いそのままにこの日もスコア伸ばした。この日インからスタートしたカイマーは出だしの10番から幸先良くバーディスタートを切るとその後も隙のない完璧なゴルフでスコアを伸ばし5バーディ・ノーボギーで5つ伸ばして2日目を終えた。予選ラウンドは隙のない完璧なゴルフで独走しているマーティン・カイマー、このまま勢いで大会を制するのか。

 そのカイマーと6打差の通算4アンダー単独2位にブレンドン・トッド(米国)。続く通算3アンダー3位タイにはブランド・スネデカー(米国)とケビン・ナ(米国)。通算2アンダー5位タイにはヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、ダスティン・ジョンソン(米国)ら5人が並んだ。

 初日3オーバーと出遅れた現世界1位のアダム・スコット(オーストラリア)はこの日“67”でラウンド通算イーブンパーまで戻し14位タイまで浮上してきた。その他の14位タイには松山英樹やリッキー・ファウラー(米国)、イアン・ポールターらが並ぶ。

【2日目の順位】
1位:マーティン・カイマー(-10)
2位:ブレンドン・トッド(-4)
3位T:ケビン・ナ(-3)
3位T:ブラント・スネデカー(-3)
5位T:ブルックス・コプカ(-2)
5位T:ダスティン・ジョンソン(-2)
5位T:ブレンドン・デ・ヨング(-2)
5位T:キーガン・ブラッドリー(-2)
5位T:ヘンリック・ステンソン(-2)
10位T:ローリー・マキロイ(-1)他
14位T:松山英樹(E)他

33位T:フィル・ミケルソン(+3)他
60位T:谷口徹(+5)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>