<スターツシニアゴルフトーナメント 2日目◇14日◇スターツ笠間ゴルフ倶楽部(6,936ヤード・パー72)>

 茨城県笠間市にあるスターツ笠間ゴルフ倶楽部で行われている日本男子シニアツアー「スターツシニアゴルフトーナメント」。大会2日目は初日5アンダー3位タイにつけた池内信治が7バーディ・1ボギーの“66”と猛チャージで通算11アンダーまで伸ばし、首位スタートの室田淳を抜き単独首位に躍り出た。

 この日、池内は2番パー5でバーディを先行させると続く5番、7番、さらに9番でバーディを奪い通算9アンダーで室田を捕らえた。後半に入っても勢いのとまらない池内は11番でバーディを先行させると13番でもバーディを奪い単独首位に立った。その後16番で唯一のボギーを叩くも最終18番で取り返し、単独首位で3日目を終えた。その池内を1打差で追うのはキング室田。明日はキングを相手に逃げ切り優勝を挙げられるか。

 通算8アンダー単独3位に高松厚がつけた。さらに飯合肇とフランキー・ミノザ(フィリピン)の2人が通算7アンダーの4位タイで続く。

 初日通算6アンダーで単独2位につけていた羽川豊はノーバーディ・5ボギーの“77”と乱れ通算1アンダーで28位タイに後退した。

【2日目の結果】
1位:池内信治(-11)
2位:室田淳(-10)
3位:高松厚(-8)
4位T:飯合肇(-7)
4位T:フランキー・ミノザ(-7)

28位T:羽川豊(-1)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>