<全米オープン 3日目◇14日◇パインハーストNo.2(7,428ヤード・パー70)>

 米国男子メジャー第2戦「全米オープン」の3日目。硬くしまったグリーンが多くの選手たちを苦しめたが、その中でも粘りのプレーでスコアを2つ落とすに留めたマーティン・カイマー(ドイツ)が首位を堅守。トータル8アンダー、2位に5打差をつけ独走状態をキープし、メジャー2勝目に王手をかけた。

 2位にはリッキー・ファウラー(米国)とエリック・コンプトン(米国)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)とダスティン・ジョンソン(米国)の2選手が6打差の4位タイにつけた。

 松山英樹はこの日4つスコアを落としトータル4オーバー23位タイに後退。キャリアグランドスラムを狙うフィル・ミケルソン(米国)は2つスコアを落とし30位タイとなっている。

【3日目の順位】
1位:マーティン・カイマー(-8)
2位T:リッキー・ファウラー(-3)
2位T:エリック・コンプトン(-3)
4位T:ヘンリック・ステンソン(-2)
4位T:ダスティン・ジョンソン(-2)
6位:ブラント・スネデカー(-1)
7位T:マット・クーチャー(E)
7位T:ブルックス・コプカ(E)
7位T:ケビン・ナ(E)
10位T:ジャスティン・ローズ(+1)
10位T:ジョーダン・スピース(+1)他

23位T:松山英樹(+4)他
30位T:フィル・ミケルソン(+5)他
67位:谷口徹(+23)

<ゴルフ情報ALBA.Net>