<全米オープン 最終日◇15日◇パインハーストNo.2(7,428ヤード・パー70)>

 米国男子メジャー「全米オープン」の最終日。トータル4オーバーの23位タイからスタートした松山英樹は1バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“74”で4つスコアを落とし、トータル8オーバー35位タイでフィニッシュした。

 松山は1番でいきなりダブルボギーを叩くと、続く2番でもボギーを叩き立ち上がりで一気にスコアを落としてしまう。さらに8番もボギーを叩くと、その後もスコアを伸ばせず足踏み。15番でようやくこの日初のバーディを奪ったものの、最終18番もボギーとしてホールアウトした。

 もう1人の日本勢谷口徹はノーバーディ・6ボギーの“76”で6つスコアを落としトータル29オーバー67位でフィニッシュしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>