<全米女子オープン 事前情報◇16日◇パインハースト・ナンバー2(6,649ヤード・パー70)>

 全米オープンの熱狂から一夜明け、パインハースト・ナンバー2は史上初の男女同会場での連続開催へ「全米女子オープン」ウィークに入った。

 会場はラフを刈り込んで荒地を強調したレイアウトはそのままに、ティグラウンドの位置を前方に設置するなど女子仕様に改造し総距離は6,649ヤードで開催される。硬く締まったグリーンにも散水が行われ、女子選手に合わせた硬さと速さに仕上げていく。

 総勢12人が出場する日本勢も月曜から練習ラウンドをスタート。宮里藍、有村智恵らが男子世界一決定戦の名残を残すコースを精力的にチェックして回った。全米オープンの最終日は宮里美香らが観戦する姿がテレビ放送に映し出されたが、今度はプレーヤーとして世界最高の難コースに立つ。

【日本勢出場選手】
宮里藍、宮里美香、上原彩子、有村智恵、森田理香子、横峯さくら、成田美寿々、吉田弓美子、渡邉彩香、穴井詩、城間絵梨、橋本千里(アマチュア)

<ゴルフ情報ALBA.Net>