<全米女子オープン 事前情報◇18日◇パインハースト・ナンバー2(6,649ヤード・パー70)>

 史上初となる同コース連続開催で行われる米国女子メジャー「全米女子オープン」が19日(金)に開幕。4月にメンタルトレーナーの森川陽太郎氏と入籍した横峯さくらは、明日からの開幕に向けて調整を進めている。

現地で撮影!「全米女子オープン」フォトギャラリーはこちら
 今回の海外メジャー挑戦には夫の森川氏も帯同。この日も舞台となるパインハースト・ナンバー2を共にラウンドし、時折、笑顔を見せるなどリラックスした雰囲気でコースの状態をチェックした。

 ラウンドを終えた横峯が強い警戒感を示したのは次第に硬さを増しているグリーンだ。「今は止まるけど、日に日に(変わっている)。午前中は止まりますけど、午後は硬いまではいかなくても止まりにくい」。攻略のためにはティショットでフェアウェイをとらえることが重要となるが、「まあ外すと思うので」とこの日はアプローチ練習に時間を費やした。

 「今週は伸び伸びと、気持ちに余裕を持って今のところできています」。森川氏と結婚後、初の海外メジャー挑戦に向けて調整は順調。メンタル的に充実した状態で、開幕を迎える。

<ゴルフ情報ALBA.Net>