<日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 初日◇19日◇宍戸ヒルズカントリークラブ・西コース(7,402ヤード・パー72)>

 国内男子メジャー第2戦「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」が茨城県にある宍戸ヒルズカントリークラブで開幕。大会初日、全選手がスタートし終え、5アンダーをマークしている細川和彦、星野英正、近藤啓介、プラヤド・マークセン(タイ)、金亨成(キム・ヒョンソン)の5人が首位に立っている。

 1打差の4アンダー5位タイには今野康晴、薗田峻輔ら4人。続く3アンダー10位タイには池田勇太、谷原秀人、高山忠洋ら8人がつける。大会はまだ始まったばかりだが、2打差に17人がひしめく混戦模様となっている。

 また、今大会ではメジャータイトルの他にも大会終了後賞金ランキング2位までの選手に与えられる「全英オープン」の出場権をめぐり熾烈な争いが繰り広げられている。そんな中、現在賞金ランキング4位につける手嶋多一が2アンダー18位タイ、同1位の小田孔明はイーブンパーの59位タイ、同2位の宮里が1オーバー79位タイとしている。
 

<ゴルフ情報ALBA.Net>