<ニチレイレディス 初日◇20日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コース(6,584ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「ニチレイレディス」が開幕。初日競技を終え中村香織、葭葉ルミと申ジエ、イ・ナリの韓国勢2選手が3アンダーで首位に立った。

「ニチレイレディス」もスコア詳細速報を配信!
 申はこの大会は初出場。この時期は例年、米国女子ツアーのメジャー大会「全米女子オープン」に出場。申の世界ランキングは29位、もちろん出場資格は持っていたが「日本ツアーに専念する」と開幕前に話していた通り、今季はこちらの大会を選択した。

 「全英リコー女子オープン」でメジャー2勝、09年には米ツアーの賞金女王にもなっているが近年はケガに悩まされ移動の負担がすくない日本ツアーを主戦場に。「日本だと各地に名物料理などがあるから楽しいです」、名古屋ではミソカツ、沖縄ではゴーヤチャンプルー、北海道ではメロンを食べるのが楽しみだという。

 また「日本はギャラリーと選手の“距離”が近いからいい」とギャラリーの暖かさが日本ツアーを選択した一番の理由だそうだ。

 この日は「全体的に流れが良かった。大きな失敗をせずにプレーできた」と安定したティショットで狭いフェアウェイをとらえチャンスを量産、好スコアにつなげた。前半戦では日本のグリーンに対応できず、思うような成績が残せなかったがようやくタッチもあってきた。「今までのキャリアは忘れたい、これから新しく作りたいですね」。ようやく実力を発揮し始めたワールドクラスプレーヤーが明日もこの大会をリードする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>