<日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 2日目◇20日◇宍戸ヒルズカントリークラブ・西コース>

 茨城県にある宍戸ヒルズカントリークラブで開催中の国内男子メジャー「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」2日目。7位タイからスタートした上平栄道はこの日もスコアを2つ伸ばし首位と4打差の5位タイに浮上した。

フォトギャラリーで「日本ゴルフツアー選手権」2日目を振り返る!!
 「今日はピンチというピンチを作らず回れた」という上平。8番でバーディを奪うと続く9番でもピン奥5メートルのパットを沈め連続バーディ。2つスコアを伸ばしてフロントナインを折り返すと、12番でボギーを叩くが、17番では残り200ヤードから1メートルの位置につけるセカンドショットを披露。このホールをバーディとして3バーディ・1ボギーの“70”で順位を2つ上げてホールアウトした。

 今日はショットを無理せずやれたことがスコアにつながったが、唯一の気がかりは先週の土曜日に寝違えにより痛めた首。「良くはなってきているもののまだ少し痛みが残っている」と完治していない状態でプレーしている。ところが、「逆にこれが力を入れずに振れているのがいいのかも」とポジティブに捉えるようにしている。

 また、コースのイメージも良く「グリーンも読めているしタッチも合っている」と相性の良さをアピール。それでもビッグスコアは狙わず「無理なく初日、2日目のようにやっていきます」。上平は無欲で初のツアー優勝を手繰り寄せていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>