<トラベラーズ選手権 最終日◇21日◇TPCリバーハイランズ(6,854ヤード・パー70)>

 米国男子ツアー「トラベラーズ選手権」の最終日。9アンダー7位タイから出たケビン・ストリールマン(米国)が8バーディ・2ボギーの“64”をマーク。上がり7ホールで7連続バーディを奪う鮮烈な逆転劇で今季初優勝、ツアー通算2勝目を挙げた。

 1打差の2位タイにはセルヒオ・ガルシア(スペイン)とK・J・チョイ(韓国)の2選手が入り、さらに1打差の単独4位にはアーロン・バデリー(オーストラリア)が入った。また、最終日単独首位からスタートしたライアン・ムーア(米国)はスコアを1つ落とし、12アンダー5位タイとなっている。

 尚、日本勢から出場した石川遼、今田竜二の2選手は予選ラウンドで姿を消している。


【最終結果】
1位:ケビン・ストリールマン(-15)
2位T:セルヒオ・ガルシア(-14)
2位T:K・J・チョイ(-14)
4位:アーロン・バデリー(-13)
5位T:ブレンダン・スティール(-12)
5位T:ライアン・ムーア(-12)
7位T:ハリス・イングリッシュ(-11)
7位T:ジェム・マガート(-11)
7位T:チャド・キャンベル(-11)
7位T:カール・ぺターソン(-11)


<ゴルフ情報ALBA.Net>