<男子世界ランキング>

 22日付の最新男子世界ランキングが発表された。

「ツアー選手権」フォトギャラリーはこちら
 先週の国内男子メジャー「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」でツアー初優勝を挙げた竹谷佳孝が前週から630ランクアップ。最新ランキングでは366位にランクインしている。ちなみに竹谷の昨年末時点での世界ランキングは1508位。この半年の間に1000人以上の選手を追い抜かしたことになる。

 日本勢最高位の松山英樹は前週と同じ14位をキープ。次いで小田孔明が67位、石川遼が94位、谷原秀人が109位となっている。


【男子世界ランキング】
1位:アダム・スコット(9.09pt)
2位:ヘンリク・ステンソン(7.88pt)
3位:バッバ・ワトソン(7.24pt)
4位:マット・クーチャー(7.01pt)
5位:タイガー・ウッズ(6.88pt)
6位:ジェイソン・デイ(6.76pt)
7位:ローリー・マキロイ(6.60pt)
8位:セルヒオ・ガルシア(6.48pt)
9位:ジョーダン・スピース(5.88pt)
10位:ジャスティン・ローズ(5.81pt)

14位:松山英樹(5.15pt)
67位:小田孔明(2.02pt)
94位:石川遼(1.52pt)
109位:谷原秀人(1.42pt)
115位:片山晋呉(1.35pt)
156位:宮里優作(1.12pt)

366位:竹谷佳孝(0.46pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>