<アース・モンダミンカップ 事前情報◇24日◇カメリアヒルズCC(6,516ヤード・パー72)>

 千葉県にあるカメリアヒルズCCを舞台に「アース・モンダミンカップ」が26日(木)から4日間の日程で開催される。この大会は国内女子ツアー最高額の賞金総額1億4,000万円、優勝賞金2,520万円がかかったビッグトーナメント。先週、海外メジャー「全米女子オープン」に出場していた横峯さくら、森田理香子、成田美寿々らも参戦する。

さくら「やっと終わった」 大会自己最高の7位タイ
 先週は「全米女子オープン」で自己最高となる7位タイに食い込んだ横峯。「疲労感よりも充実感のほうが大きい」と疲れはあるものの、笑顔で話した。今季は海外でも積極的に戦いに出ているが、4月に開催された海外メジャー初戦「クラフト・ナビスコ選手権」では59位タイと不本意な結果に終わった。それ以来、メンタルトレーナーで5月に結婚した森川陽太郎氏とメンタル面の強化に取り組んできたが、その努力が実を結び好結果をもたらした。

 今回の渡米で難コースをラウンドし「1打の重みをすごく感じました」と“1打の重み”を再確認。米国でのトップ10フィニッシュを自信に「日本でもアグレッシブにやっていきたいです」と今大会でも活躍を誓った。

 ちなみに横峯は先週、4年ぶりに日本ツアー優勝を果たした申ジエ(韓国)と香妻琴乃と同組で予選ラウンドを戦う。明日は10番ティより12時42分にスタートする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>