<アース・モンダミンカップ 初日◇26日◇カメリアヒルズCC(6,516ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「アース・モンダミンカップ」の初日。先週、海外メジャー「全米女子オープン」で4日間を戦い、強行スケジュールで今大会に臨む横峯さくらと森田理香子。この日は2人とも雨で重くなったグリーンにパットのタッチが合わず苦戦、森田がイーブンパーの59位タイ、横峯が1オーバー77位と出遅れてしまった。

スタッツなども見れるスコア詳細速報で初日をプレーバック!
 森田は「結構良いライからもバーディチャンスにつけられなかったし、グリーンも重くてななかなか打てなくて・・・。結構打ったなというのもショートしたり、距離感が良くなかった」と苦しい1日に。4つバーディを奪ったが、ボギーも4つ。スコアを伸ばせずに終わってしまった。

 まだ時差ボケもあるだろうが、「元気ですよ。日本にいても眠たい顔をしてるといわれるので(笑)」と茶目っ気のある回答で報道陣の笑いを誘った森田。アメリカの傾斜のきつい高速グリーンで繊細なプレーをしてきた後ではなかなか感覚が合わないだろうが、明日は巻き返すことができるか。

 横峯も森田と同じく「パッティングのフィーリングがちょっと合わなかったと思います」とグリーン上で苦戦。明日はカットラインを気にしながらのプレーとなるが「それを受け止めつつ、バーディ合戦のコースなので、チャンスにつけてしっかり決めていきたい」と巻き返しを誓った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>