<クイッケン・ローンズ・ナショナル 初日◇26日◇コングレッショナルCC>

 米国男子ツアー「クイッケン・ローンズ・ナショナル」が26日(木)に開幕。3月末に実施した腰の手術を乗り越え、今大会から電撃復帰を果たしたタイガー・ウッズ(米国)は4バーディ・7ボギーの“74”で初日のプレーを終えた。

タイガーの復帰戦「クイッケン・ローンズ・ナショナル」の順位はPGAリーダーズボードでチェック!
 現地時間8時12分にコングレッショナルCCの10番ホールからスタートしたウッズだったが、この日は出だし2ホールを連続ボギーとする不穏な立ち上がり。14番ホールでは復帰後、初バーディを奪ったが、直後の15番をボギーとすると、17番から再び連続ボギー。結局、前半を4オーバー“39”として折り返した。

 後半に入っても悪い流れは変わらず2番からこの日3度目の連続ボギー。この時点でスコアを6オーバーまで落としてしまったが、これで終わらないのがウッズ。4番パー4で198ヤードのセカンドをピン1メートルにつけてこの日2つ目のバーディを奪うと、7番からも立て続けにアイアンショットをピンに絡めて連続バーディを奪取。終盤にかけて本来のウッズらしいゴルフを展開し、3オーバーまでスコアを盛り返してホールアウトした。

 この日は早い時間のスタートとなったため、多くの選手がまだプレー中だが、現時点のウッズの暫定順位は77位タイとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>