<アース・モンダミンカップ 2日目◇27日◇カメリアヒルズCC(6,516ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「アース・モンダミンカップ」の2日目。初日に単独首位に立ったアン・ソンジュ(韓国)はホールインワンを含む1イーグル・3バーディ・2ボギーの“69”をマーク。スコアを3つ伸ばし、トータル9アンダーで2位に2打差をつけ単独首位の座を堅守。今季4勝目へ、最高の位置で決勝ラウンドに駒を進めた。

アン・ソンジュの今日のプレーもスコア詳細速報でプレーバック!
 アンは「今日は体が重かった」と普段よりも飛距離が出ず、パットもショートする場面が多かったというが1番でバーディ発進を決めると、4番パー3では試合で2度目となるホールインワンを達成。6番アイアンで放った球は「いい感じにピンについたかな」と好感触だっという。だが「まさか入るとは思わなかったので」、ティを拾っている最中に“入った!”という声が聞こえてきたという。

 アンは昨年のこの大会3日目に9番ホールで初めて試合でホールインワンを出した。そして2度目が今回で2年連続同大会でホールインワンを達成。昨年も6番アイアンを使用してのエースだったという。なお、プライベートでのラウンドを含めると計9回もホールインワンを出したことがあるそうだ。

 その後は「なんかホッとしてしまって・・・」と不調の中、緊張感を持ちながらプレーしていたがそれが切れてしまい、その後はスコアを伸ばせずに終わってしまった。

 少しプレーの歯車は狂ってしまったが、ホールインワンのおかげで、首位の座は明け渡さなかったアン。「優勝は神様からの贈り物」とまだ2日間あることもあり、勝ちを意識はしていない。しかし、今季のアンの強さから考えると今年4個目のプレゼントが神様から届く可能性はかなり高いだろう。

<ゴルフ情報ALBA.Net>