<アース・モンダミンカップ 2日目◇27日◇カメリアヒルズCC(6,516ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「アース・モンダミンカップ」の2日目。11位タイから出た原江里菜は6バーディ・2ボギーの“68”でラウンド。スコアを4つ伸ばしトータル7アンダーで2位タイに浮上した。

2位に浮上した原江里菜のプレーをスコア詳細速報でプレーバック!
 ここ最近は「ショットが良くてもパットが良くなかったり、先週はショットが悪くなかったけど、パッティングが入らなかったり・・・」とかみ合わないプレーが続いてたという原。体はトレーニングを欠かさず「元気です」と問題はないが、心が「毎週同じでマンネリ化してしまって」、かみ合わないのもプレーに対する思い入れが欠けていたのかもと思い始めたという。

 今週は月曜日にインコースだけを練習ラウンド。火曜日はコースには来ずにジムに行ってからマッサージとクラブを握らずに過ごした。そして水曜日はプロアマ戦が8ホールで雷雨のため中止に。この大会は18ホールを回ることなく、本番へ。それでも首位と2打差の2位タイといい位置で決勝ラウンドに駒を進めた。

 「こうやって試合で結果が出せて。それでも良いんだと分かりました。セーブの仕方も分かったと思います」。試合前に入りすぎていた気合を今週はきっちり試合の中でぶつけることができている。

 今季はここまでトップ10フィニッシュは5回。優勝するチャンスもあったが、つかみきれずに来てしまった。原が初優勝を挙げたのは2008年のこと。もう6年がたってしまったが、久しぶりの優勝へこのまま歩みを進めることはできるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>