<アース・モンダミンカップ 2日目◇27日◇カメリアヒルズCC(6,516ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「アース・モンダミンカップ」の2日目。初日出遅れてしまった「全米女子オープン」帰りの横峯さくらと森田理香子。予選カットラインを気にしながらのプレーとなったがさすがに昨季賞金女王を争った2人。疲労や時差ボケなどマイナスの要因がありながらも、2人とも予選を突破。決勝ラウンドでのチャージを目指す。

「アース・モンダミンカップ」の2日目をスコア詳細速報で振り返る!
 以下に2人のコメントを掲載する。

横峯さくら(トータル2アンダー43位タイ)
「まずまずかな、と思います。昨日はパッティングでカップをオーバーできなかったけど、今日はできました。その辺は良かったです。全米は耐えて耐えてだったので、そっちのほうが私のスタイル的には合っていると思うけどあと2日間できるので、どこまで出来るかが楽しみです」

森田理香子(トータル1アンダー54位タイ)
「全然余裕だと思っていたけど、上がってから危なかったんだなと気がつきました。調子は悪くはないです」
<後半はチャンスについたけど入らず>
「全然ラインが違うし、距離感が合わないし、今年に入って一番良くなかったです。全然楽しくなかったです。昨日も合わなかったし、今日も合わなかった。でも合わせていかない・・・。あと2日たくさんいれて上位にいきたいです」

<ゴルフ情報ALBA.Net>