<クイッケン・ローンズ・ナショナル 2日目◇27日◇コングレッショナルCC>

 米国男子ツアー「クイッケン・ローンズ・ナショナル」2日目。タイガー・ウッズ(米国)が電撃復帰した今大会。しかし、そのウッズは4連続ボギーなど2日目もスコアを落とし予選落ちとなった。

【関連リンク】タイガーなど「クイッケン・ローンズ・ナショナル」初日の成績はPGAリーダーボードでチェック!
 一方の上位陣は首位タイにパトリック・リード(米国)ら4人が6アンダーで並んでいる。その首位に1打差の4位タイにハドソン・スワフォード(米国)とスチュアート アップルビー(オーストラリア)がつけ、次いで4アンダーでジョージ・マクニール(米国)ら4人がつける展開。首位からスタートしたグレッグ・チャルマーズ(オーストラリア)は7ボギーを叩くなどスコアを5つ落とし順位を下げている。

 尚、今大会には日本人選手の出場はない。


【2日目の結果】
1位:マーク・リーシュマン(-6)
1位T:リッキー・バーンズ(-6)
1位T:オリバー・ゴス(-6)
1位T:パトリック・リード(-6)
5位T:ハドソン・スワフォード(-5)
5位T:スチュアート・アップルビー(-5)
7位T:フレディ・ヤコブソン(-4)
7位T:ジョージ マクニール(-4)
7位T:モーガン・ホフマン(-4
7位T:ビリー ホーシェル(-4)

104位T:タイガー・ウッズ(+7)他6名

<ゴルフ情報ALBA.Net>