<ウォルマートNWアーカンソー選手権 初日◇25日◇ピナクルCC(6,389ヤード・パー71)>

 アメリカにあるピナクルCCで開幕した米国女子ツアー「ウォルマートNWアーカンソー選手権」の初日。この日、“66”をマークしたカナダのアレイナ・シャープが6アンダーで単独首位となった。

 シャープは1番ホールから3連続バーディとスタートダッシュに成功。5番でボギーを叩くも、7番、8番と連続バーディを奪い前半を4アンダーで折り返した。後半では11、18番とバーディを奪い、この日は7バーディ・1ボギーと大爆発。6アンダーで単独首位に立ち初日を終えた。先週の「全米女子オープン」を制したミシェル・ウィも首位と1打差の2位タイと好スタートを切った。さらに、そのウィと1打差の4位タイに10人が並ぶ大混戦となっている。

 また、今大会に出場している日本人選手5名は、2アンダーの25位タイで初日を終えた野村敏京が日本勢最上位。次に宮里藍がイーブンパーの58位タイ。1オーバー77位タイに宮里美香、さらに2オーバー94位タイに上原彩子とした。次いで有村智恵が3オーバーの108位で初日を終えている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>