<アース・モンダミンカップ 最終日◇29日◇カメリアヒルズCC(6,516ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「アース・モンダミンカップ」の最終日。首位タイから出たプロ5年目の酒井美紀は前半に3つスコアを伸ばしバックナインに入るが後半はスコアを伸ばせず、最終ホールでイーグルを奪ったアン・ソンジュ(韓国)とトータル17アンダーで並んでフィニッシュ。18番パー5の繰り返しで行われたプレーオフの末、2ホール目でボギーを叩いたアンに対しパーでまとめた酒井が勝利。悲願の初勝利を挙げた。

酒井美紀の初優勝をスコア詳細速報で振り返る!
 賞金ランクで現在首位を走る強豪とのプレーオフ。飛距離で劣る上、パー5の繰り返しになるため「また負けるかもな」との思いが頭をよぎったという酒井。今季は3月の「PRGRレディス」で一ノ瀬優希に敗れチャンスを逃したが、この試合では「最後まで自分のプレーを貫いていこうと」、強い心で勝ち星をつかみとった。

 朝から大好きなアイドルグループ『嵐』の「GUTS!」という歌で気分をあげ、前半はチャージをかける歴代賞金女王の大山志保の追撃をしのぐと、最後には劇的なイーグルを奪ってきたアンにも競り勝った。「今年はすべての面でレベルアップできている」、技術面、精神面、体力面、すべての部分で成長を実感し、ここまでコンスタントに成績を残してきた。

 そして国内女子ツアー最高額の賞金を誇る今大会で優勝、優勝の副賞のポルシェを「車が大好き」だという父親にプレゼントし、これ以上ない最高の日になったと思われたが酒井の心中は「ちょっと複雑です」。その理由がこの日の17時から東京ドームで前述の『嵐』イベントがあったから。「10時45分のスタートならギリギリ間に合うかと思っていたのですが…」、本人の中では優勝と同じかそれ以上の価値のあるものなのだろう。

 こんな“ちょっと不思議”で“マイペース”なところが酒井の強さの秘密か。「次の目標はまだ決まっていません」、和み系のニューヒロインがこれからの女子ツアーを盛り上げてくれそうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>