<男子世界ランキング>

 最新の男子世界ランキングが発表され、米国男子ツアー「クイッケン・ローンズ・ナショナル」を制したジャスティン・ローズ(イングランド)が前回の10位から8位にランクアップした。同大会で3か月ぶりのツアー復帰を果たすも予選落ちに終わったタイガー・ウッズ(米国)は5位となっている。

タイガー・ウッズ、復帰戦初戦予選落ち…がっくりとうなだれ膝に手をつく
 日本勢は今週国内男子ツアー「セガサミーカップ」に出場する松山英樹が14位、小田孔明が67位、石川遼は99位にランクダウンした。

【男子世界ランキング】
1位:アダム・スコット(9.16pt)
2位:ヘンリク・ステンソン(8.12pt)
3位:バッバ・ワトソン(7.16pt)
4位:マット・クーチャー(6.92pt)
5位:タイガー・ウッズ(6.71pt)
6位:ジェイソン・デイ(6.66pt)
7位:ローリー・マキロイ(6.60pt)
8位:ジャスティン・ローズ(6.54pt)
9位:セルヒオ・ガルシア(6.33pt)
10位:ジョーダン・スピース(5.92pt)

14位:松山英樹(5.10pt)
67位:小田孔明(2.00pt)
99位:石川遼(1.51pt)
115位:谷原秀人(1.40pt)
120位:片山晋呉(1.34pt)
160位:宮里優作(1.11pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>