<長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント 2日目◇4日◇ザ・ノースカントリーGC(7,050ヤード・パー71)>

 北海道にあるザ・ノースカントリーGCで開催中の国内男子ツアー「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント」の2日目。今季国内ツアー初出場の松山英樹は、この日は3バーディ・3ボギーの“71”でホールアウト。スコアを伸ばせず通算イーブンパーの暫定40位タイで2日目を終了した。

フォトギャラリーで松山、石川の活躍を振り返る!
 初日「フィーリングが合わなかった」とショットとパットがかみ合わずイーブンパー39位タイと出遅れた松山。順位を上げるべく迎えた2日目だったが、出だしで連続ボギーを叩くなど苦しい展開となった。それでも持ち前の粘りで4番、9番で取り戻し前半はイーブンパーで折り返す。

 9番バーディで流れが変わるかと思われたが後半に入っても、12番でボギーを先行させてしまう苦しい展開。その後もなかなか取り返すことができずカットライン上の1オーバーで最終ホールへ。最終18番。ここで何とかバーディを奪いイーブンパーに戻しホールアウト、本調子には程遠い内容で予選ラウンドを終えた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>