<長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント 2日目◇4日◇ザ・ノースカントリーGC(7,050ヤード・パー71)>

 北海道にあるザ・ノースカントリーGCで開催されている国内男子ツアー「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント」。大会2日目は小田孔明、藤本佳則、山下和宏、ハン・ジュンゴン(韓国)の4人が通算6アンダーで首位に並んだ。

石川遼、松山英樹の足跡をフォトギャラリーで振り返る!
 1打差の通算5アンダー単独5位に谷口徹。続く通算4アンダー6位タイにはキム・キョンテ(韓国)とハン・リー(韓国)の2人がつけた。さらに初日首位に立ったデビッド・オー(米国)、市原弘大、正岡竜二の3人が通算3アンダー8位タイとした。

 また、初日2アンダー12位タイにつけた石川遼はこの日3バーディ・3ボギーの“71”でラウンド。通算2アンダーとスコアを伸ばすことはできなかったが順位を1つ上げ11位タイで決勝ラウンドに駒を進めた。

 今季国内初出場の松山英樹も石川と同じく3バーディ・3ボギーの“71”でラウンド。通算イーブンパー22位タイで2日目を終えた。

【2日目の結果】
1位T:小田孔明(-6)
1位T:藤本佳則(-6)
1位T:ハン・ジュンゴン(-6)
1位T:山下和宏(-6)
5位:谷口徹(-5)
6位T:キム・キョンテ(-4)
6位T:ハン・リー(-4)
8位T:市原弘大(-3)
8位T:デビッド・オー(-3)
8位T:正岡竜二(-3)

11位T:石川遼(-2)他3名

22位T:松山英樹(E)他10名

<ゴルフ情報ALBA.Net>