「セガサミーカップ」の優勝により、最新の世界ランキング76位に浮上した石川遼。これにより次週開催されるメジャー第3戦「全英オープン」出場の可能性が出てきた。

石川遼が2年ぶり国内V!この2年間でどこが一番変わったと思う?
 石川は現在世界ランキングでのウェイティングリストで1番目につけており、1人欠場者が出れば出場権を得ることとなる。しかし、石川自身は北海道で米ツアー勝利のために“ショット力”強化を掲げて長期合宿中ということもあり、優勝時点では全英出場に慎重な姿勢を示した。どんな決断を下すかにも注目が集まる。

 全英オープンは今週の欧州ツアー「スコティッシュオープン」の上位3選手(有資格者除く)と、米国男子ツアー「ジョン・ディア・クラシック」の上位1人で出場全156選手が決定する。

【全英オープン ウェイティングランキング】
1位:石川遼
2位:ロス・フィッシャー
3位:デビッド・ハーン
4位:ダニエル・サマーヘイズ
5位:ノ・スンヨル

<ゴルフ情報ALBA.Net>