石川遼が、繰り上がりにより出場権を得ていたメジャー第3戦「全英オープン」への出場を決断したことが関係者の話によりわかった。

石川遼が2年ぶり国内V!この2年間でどこが一番変わったと思う?
 出場ウェイティングリスト1番目につけていた石川は、スティーブ・ストリッカー(米国)の欠場により繰り上げでフィールド入り。先週の「セガサミーカップ」優勝時点では、北海道でのスイング固めを目的とした長期合宿中ということもあり出場を明言しなかったが、この日全英オープン行きを決断した。合宿は中断して11日金曜日に渡英予定となっている。

 石川の全英オープン出場は2012年以来5回目。過去4大会ではセントアンドリュースで行われた2010年大会で27位タイに入っているが3大会で予選落ちと最古のメジャーで思うような結果は残すことができていない。国内ツアー優勝の勢いそのままに上位進出はなるか注目が集まる。

 その他の日本勢は松山英樹、宮里優作、小田孔明、岩田寛、近藤共弘、小林正則、塚田好宣が出場する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>